バストアップダイエット

バストアップの方法について

こんにちは、では、バストアップについて色々とお話しさせて頂きますので、
少しだけお付き合い下さいね。^^

 

 

あなたはバストアップの方法について、
どの様なものが浮かびますか?

 

やっぱり手っ取り早く確実な方法と言えば、豊胸手術でしょうか?
でも、豊胸手術と言ってもいくつかの手術方法がありますよね。

 

 

まず一昔前まで最も主流だったのは「シリコン」です。
これはシリコンバッグを詰め込み豊胸効果を得るのですが、
形が不自然ですぐに分かってしまいます。

 

また乳がんの要因になる事から近年は懸念される傾向が強いようです。

 

 

次に、食塩水バッグ。
生理用食塩水が注入されたバッグを詰め込むものです。

 

しかし、手術から何年か経過すると
バッグが割れたりして片方だけ小さくなったり、
もれたりして、体調不良を引き起こす方もいます。

 

また、バッグを詰め込む豊胸手術だと、
「彼氏にバレた」「自分でも触ったときにガサガサしているのが分かる」
と訴える女性も多いようですね。

 

 

さらに、最近では“プチ豊胸”と呼ばれ
ヒアルロン酸注入を行う豊胸手術もありますね。

 

しかし、ご存知の方も多いと思いますが、
ヒアルロン酸注入による手術は、時間が経過すると元に戻ってしまうため、
数ヶ月置きに注入し続けなければいけません。

 

経済的に余裕がある方にはお勧めですが、
一度ヒアルロン酸を注入すると、効果がなくなる頃には
以前よりバストの乱れは目立ってしまうようです。

 

 

このようなことを考えると、豊胸手術は確実にバストアップすることができて、
短時間で自分の理想とするバストを手に入れることができますが、
自然な美しさという点ではやや難点があり、一度バストアップさせた胸を美しく
キープするのは大変難しく、大金が掛かる上に健康被害が懸念されてしまいます。

 

 

私も豊胸手術に踏み切る勇気はなく、
マッサージなどの安全な方法を色々試してみました。

 

 

でも、今はマッサージを行っていません!

 

と言うのも、以前お会いしたエステティシャンの先生の一言がきっかけでした!

 

 

その先生は私にこう言ったのです。

 

「サイズダウンしたいウエストや下半身は、
 揉んだり触ったり、マッサージをして細くしていくでしょ?」
「バストだって触ってばかりいたら逆に小さくなるのよ。」って言われちゃいました!

 

でも、その言葉で目から鱗が落ちました!!

 

ビックリですよね!?バストアップのためのマッサージだとしても、
一生懸命やればやるほど、サイズダウンしてしまうなんて…。

 

でも、冷静に考えてみればそうですよね?
バストも所詮ウエストや二の腕と同じように、お肉と脂肪ですよね。
と言うことは、マッサージすれば脂肪は落ちてしまうってことですからね。

 

 

更にその先生によると、
「男性に触られると女性ホルモンが分泌されて胸が大きくなる」というのも
残念ながら迷信だそうです↓↓^^;

 

ですから、あなたがもし、バストアップマッサージを毎日欠かさず行っているのでしたら、
今すぐ止めることをお勧めします。

 

頑張ってマッサージをしているのに、胸がしぼんでしまっては悲しいですよね。

 

それでは、次に私が実際に行っている
バストアップ方法を具体的にご紹介させて頂きますね。

アマゾンお勧め商品案内