夜泣き予防

赤ちゃんの夜泣きの予防について記したサイトです

色々やっても泣き止まない時はどうする?

夜中に赤ちゃんが泣き出してしまって、何をやっても泣き止んでくれない。

子育てをしているお母さんだったら、誰だって一度ぐらい経験がありますよね。

それでは、そんな困った状況になってしまったら一体どうすれば良いのでしょう。

抱っこしても、おっぱいやミルクをあげても、背中を優しくトントンしてあげても、やっぱり赤ちゃんが泣き止んでくれない時には、一旦きちんと目を覚まさせてあげましょう。

部屋を明るくして、大きな声で話し掛けてあげるのです。

これは赤ちゃんが寝ぼけてしまって、今自分がどんな状況なのかわからなくなって泣いている時にとても効果があります。

また、思い切って外に出てしまうのも一つの手です。

抱っこやおんぶをしてあげて、赤ちゃんに気持ちのいい夜の空気や風をあててあげると、段々と気分も変わってきます。

外へ出る事で、お母さんのいい気分転換にもなりますよ。

車に乗せてあげると、泣き止んでくれるうえに、寝かしつけにも効果を発揮してくれます。

車の心地よい揺れは赤ちゃんを眠りに誘ってくれますので、チャイルドシートの中でスヤスヤと眠ってくれるでしょう。

ただし、いくらやっと眠ってくれたからと言っても、赤ちゃん一人を車に残しておく事は大変危険です。

お母さんも楽な姿勢をとって、そのまま車の中で休むようにすると良いかもしれません。

赤ちゃんがいくら泣いていても、必ずいつかは泣き止んでくれます。

「好きなだけ泣いてもいいのよ」ぐらいに、お母さんが気持ちに余裕を持つ事が大切です。


夜泣きにならない予防策、対策って?

赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」
スポンサードリンク

Copyright(C) 2012 夜泣きにならない予防策、対策って? All Rights Reserved.